最新ニュース

【PayPay】キャッシュレス還元をわかりやすく解説してみた

 

10月1日から、キャッシュレス還元が話題になっていますね!

PayPayを使ってみようかな、と興味を持っていても、

「難しそう」「なんとかペイありすぎて」「還元の良さがイマイチわからない」

と悩んでいませんか?

実は、PayPayアプリを使えば、PASMOやSuicaのような

プリベイト式で支払いができるんです!

なぜなら、アプリと手持ちのクレジットカードを紐づけて、

カードを持たずに支払いすることも可能だからです。

財布を持ち歩かずにお支払いできる上に、

キャッシュバックされる、と考えると

美味しいサービスに感じられますよね!

この記事を読めば、

増税後も賢くお買い物ができるようになっちゃいます!

消費者還元事業とは?

最近、お店でこのようなロゴを見たことがありませんか?

 

経済産業省HPより

 

増税に伴って、消費欲の低下が下がると考えられたため、

「キャッシュレスで買い物をした場合は、

最大5%の還元を受けられますよ」

と国が定めたもので、

その対象の店舗には、上記のマークがついています。

では、この情報を頭の片隅に入れた状態で

PayPayのダウンロード方法〜支払い方法まで

学んでいきましょう!

PayPayをダウンロードしよう

アプリは無料でダウンロードできます!

 

↑IOS版

↑Android版

PayPayのチャージ方法

アプリをダウンロードしたら、

まずは、チャージをするか、クレジットカードとの紐づけを行います。

チャージ方法

 

バーコード下の【チャージ】を押すと、

1000円から好きな金額をチャージすることができます。

チャージ方法は、

  • 銀行振込
      ヤフーカード
  •  セブン銀行ATM
  •  ギフトカード
  •  ヤフオク!
  •  ソフトバンク・ワイモバイル経由

からチャージできます。

全てのチャージ手数料は無料ですが、

チャージ方法によって還元率が異なるので要注意です!

一番還元率が高く、お得なのは、

支払いをPayPay残高(=PayPayにチャージした金額を使って支払う)方法か

ヤフーカードをアプリに紐づけて支払う方法です。

この理由は後ほど説明します。

クレジットカードと紐づける

クレジットカードは【カード追加】から、

カメラでカードを読み取ることで

紐付けできます。

オートチャージ機能もあります。

PayPayを使ったキャンペーンをわかりやすく解説

①対象決済方法ならいつでも1.5%還元

こちらは、10月1日0:00~10月31日23:59までやっているPayPayのキャンペーン。

PayPay加盟店の実店舗にて、

  • PayPay残高(銀行振込などでチャージしたもの)
  • ヤフーカード

こちらの支払い方法を使うと、1.5%の還元率になります。

※1回あたり、7500円相当の上限があります。

※ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外。

具体的には、どうなるのか、

今回私がダイソーで買い物をした例をご紹介します!

まず、商品を2点PayPayで購入した際に

このような画面になります。

詳細を見る、を押すと

ご覧のように、3円が還元されることになっています。

(即日還元ではなく、翌月の20日前後付与です)

②町のお店で5%または2%付与

こちらは国が定めた「キャッシュレス・消費者還元補助」のキャンペーン

対象の店舗でPayPayを使って買い物をすると、

  • 中小企業でのお支払い:5%(例:
  • フランチャイズチェーンでのお支払い:2%(例:吉野家・ウェルシア・セブン)

で還元されます。

※1回あたり25,000円相当の上限はあります。

街角でこのようなポップを見かけたことはありませんか?

PayPayHPより

 

つまり、「キャッシュレス・消費者還元事業」に参入している店舗で

買い物をすると、国から最大5%還元してもらえますよ、ということです。

地元のお店が、対象なのか知りたい!

という方には、

PayPayアプリの【近くのお店】をタップ、あるいは

  • 政府がオリジナルで作った【ポイント還元対象店舗検索アプリ】や
  • Yahoo!地図

で見ることができるそう。

Yahoo!地図では、現在地の地図を開いた後に、

PayPayと入力して検索すると、PayPay対象店舗が見れますよ!

③まちかどPayPayキャンペーンで10%の還元

こちらは、PayPayのキャンペーン

10月1日0:00〜10月31日23:59まで、

「まちかどPayPayキャンペーン」をやっており、

消費者還元事業の対象、かつPayPay対象の実店舗で、

で支払うと、

国からの5%+PayPayからの5%で、最大10%が還元される!

という仕組みになっています。

ただし、①と同様、

  • PayPay残高(銀行振込などでチャージしたもの)
  • ヤフーカード

が対象です。

①と③は併用できない

二重優待になってしまうため、複数の還元キャンペーンが同時開催されている場合は

付与されるPayPayボーナス(還元額)が最大となる企画が適用されます。

すなわち、③のまちかどキャンペーンの方が適用されるため、

消費者にとっては、ありがたい話になりますね。

ヤフーカードは作った方がいいの?

さて、ヤフーカード以外のクレジットカードが還元対象にならないため、

ヤフーカードへの入会を検討されている方もいるかと思います。

答えは、必ずしもそうではない、です。

(ソフトバンク・Yモバイルユーザー以外の)

ヤフーカードのメリットとしては、

  • 年会費無料
  • クレジットカードの中で唯一チャージができる
  • Tポイントが貯まる

ので、必ずしも作る必要はありませんが、あれば便利です。

 

PayPay感謝デーに参加しよう!

10月5日限定で最大20%還元!

最後に、PayPay感謝デーについてご紹介します。

PayPay公式HPより

 

こちらは10月5日限定で、

消費者還元事業かつPayPay払い可能の対象店舗に限り、

最大で20%還元されるというもの。

また、50回に1回の確率で全額還元という美味しいキャンペーンです!

こちらのキャンペーンは参加にあたり、還元率に要注意!!

PayPay公式より

 

まず、消費者還元事業の対象店舗が5%還元か、2%還元かで

PayPay側は、2パターンの還元方法があります。

PayPay残高で払った場合は、

消費者還元事業で5%+PayPayで15%、

あるいはPayPayで18%の付与があります。

ヤフーカードの場合は、全部で19%までしか還元がないため、

消費者還元事業の対象店舗が5%還元すれば、

PayPayから残り14%、あるいは17%の付与になるのです。

 

すると、例えば1万円の商品を消費者還元事業5%の店舗で買ったとすると、

PayPay公式HPより

 

このように、合計で還元される金額が変わってきてしまうのです!

買い物する店舗が、消費者還元事業の対象であるかどうかは、

必ずチェックしましょうね!

今ならユニクロでヒートテックが1枚無料!

ユニクロで990円のヒートテックを2枚

PayPayで買うと、1枚無料になります。(1人1回限り)

こちらはどの支払い方法でも対象になるそうです!!

PayPayアプリと、ユニクロアプリの取得が必要になります。

 

ヒートテックを貰う方法
  1. ユニクロアプリをダウンロード
  2. オンラインストアに会員登録(未登録の場合)
  3. ログインすると、トップページにクーポンが表示される
  4. お店に行く
  5. ヒートテック(¥990のものか、キッズ用¥790のもの)を持ってレジへ
  6. 店員さんにクーポンを見せる
  7. PayPayで支払う
  8. 1枚無料でゲットできる!

公式サイトでやり方をチェックしてみましょう!